野生の遊び人が現れた!

【タイバニ】[オリオンを] TIGER&BUNNY [なぞってみた]【再掲載】

time 2014/01/20

※この記事は以前のブログに掲載していた記事を再編集し、投稿したものです。

 

オリオンをなぞるって何なんでしょうかね(遠い目

 

どうもこんにちは(。-∀-)ノ

今回は予告通り、TIGER&BUNNYについて書いていこうと思います。

 

こちらの作品もラブライブ同様、「BANDAI CHANNNEL」の1000円見放題コースで観ることが可能です。

 

作品自体は少し前?

確か話題に上がっていたのは一昨年くらいだった気がしますが、調べたら2011年の作品みたいで少し驚きました。

 

当時から凄い人気がある作品で、観る前の私のイメージは『ロボット』と『腐』

つまり、勘違いをしていた訳です。

 

ロボットものはグレンラガン回でも書いた通り嫌いというか興味がありませんですし、腐要素が強い作品は正直嫌いです。

(否定する訳ではありませんが、それを観ていて嫌悪感を抱くタイプの人間です)

 

自分の知り合いにもそっちの方も居るので理解はあるのですが、ストレートに目の前でいちゃいちゃしてたら性別関係なく気持ち悪いですね。

 

で、そういう事もあって観ていなかった訳です。

 

なので今回観たのはグレンラガンで「観ず嫌いは良くないな」と思ったからです。

 

一応腐以外からの人気のある作品ですから、きっと見始めたら面白いはず。

 

映画もあるんだから見ておいて損はないはず。

そんな気持ちから見始めた結果、ドハマりして2日で全部観てしまいました。

 

そもそもの勘違いでロボものじゃなく、超能力ものでしたよね。

実は、「ファンタスティック・フォー」とか「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」とか特殊能力系の作品は大好物で、そもそもの設定を知った時点で大当たり確実でした。

 

そして主人公達が能力アップ系・・・・素晴らしい!

シンプルにそういった能力が強いと思いますよ!

 

炎を出せる、ロマンがありますね。

氷を出せる、造形系の能力とか良いですよね。

風を出せる、速度アップ出来たり殺傷力上がったり強そうですよね。

 

でも、能力アップがやっぱり1番色々出来そうでロマンです!

 

当然そういった能力者同士の戦いも楽しめた訳ですが、王道の友情展開も持ってきており、本当に私の好みにクリティカルヒットでした。

 

特に最後の方の展開ね。

 

ラスボスは正直予想通りで意外性はありませんでしたが、あの能力は意外というかチートですよね・・・。

 

いや、チートという意味では娘がチートか。

 

でもコピーは作品によってはオリジナルを越えられないという制約があったりしますし、オリジナルには使い勝手と意味では勝てないですよね。

そこは案外場数を踏むことで戦闘慣れしてカバー出来ちゃうのかもしれませんが。

 

あと複線もシンプルで分かりやすく、だからといって話をつまらなくさせる訳でもなく良かったと思います。

 

あと、ルナティックの使い方というかポジションも良いですよね!

 

1番好きなキャラはタイガーで、1番好きな女の子キャラはドラゴンキッドですが、1番格好良いキャラはルナティックだと思ってます。

 

てか思想も理解出来るというか割と同じ思想だからというのもあると思いますが、最後のみんなが洗脳されている時の立ち回りが格好良くて一気に株が上がりましたね。

 

来月上映される映画でも出るっぽいので期待してます。

 

観るのが遅すぎた気がしますが、映画の上映を考えると本当に良いタイミングでしたよね。

 

他にも主人公の仲間達のキャラが立っているのも、ストーリーを栄えさせた要因でもあり、多くのファンが付いた要因だと思いましたね。

だから観ていて飽きないんですよね。

 

2クールだとどうしてもだれてしまう回がありますが、個人的にはタイバニにそういう回は無かった気がします。

 

明らかな伏線回はありましたが、そこもただの説明回とかにはなっていませんでしたし。

 

ここまで極力中身に触れず感想を書いてきましたが、それも観たことない人にお勧めしたいがためです。

是非観て欲しい作品です。

 

少なからず消費した時間に対する満足度は高い作品です。

仮面ライダーとか好きな人ならはまるのでは?

 

来月には映画もありますので、是非今のうちにタイバニを観て、映画を観に行きましょう!

 

私はもちろん観に行きますb

 

今から超楽しみすぎて凄く1日が長く感じる・・・。

(この感覚を当時観ていた人は何年も感じていたんですよね)

 

それにしても2期とかって無いんでしょうかね。

 

それも映画の展開次第でしょうけど、あの終わり方も良かったですよね。

 

どうやって映画につなげるのかも見所ですね。

 

sponsored link

次回更新

といった所で、今回の記事はここまでにしましょうか。

 

それにしても最近アニメを観てばっかなので、アニメ系の記事が増えてしまってますね(汗

 

ホントは次回はパズドラでヘラクレス降臨について書こうと思っていたのですが、SSを撮り忘れてしまったので・・・・何にしようか。

 

それじゃ、まだ始めたばっかだけど『鍛冶屋とドラゴン(かじドラ)』について少しだけ紹介しようかなと思います。

 

まだリリースして2ヶ月くらい?ですが、安定度を無視すればシステム的には面白いスマホゲーです。

 

ではでは、次回更新はかじドラについて書いていきますのでよろしくお願いします(。-∀-)ノ

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link